仮面ライダーゼロワン無料動画・見逃し配信視聴!1話はPandora/Dailyで見れない!

仮面ライダーゼロワンの1話を見逃してしまった方。

また、仮面ライダーゼロワンの放送がない地域のお住いの方へ、仮面ライダーゼロワンの動画を無料視聴する方法をお届けします。

週末は用事があって、子供が楽しみにしている仮面ライダーゼロワンを見せてあげる事ができない。

どうしようかな〜?と、お考えのお父さんお母さんもご安心下さい。

auビデオパスに初めて登録される方は、仮面ライダーゼロワンの第1話を無料で視聴する事ができます。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

仮面ライダーゼロワンの概要

舞台は新しい時代を迎えた日本。人工知能のリーディング・カンパニー『飛電インテリジェンス』が開発する人型AIロボ、「ヒューマギア」の本格的な実用運転が始まっていました。ヒューマギアは人間と見分けがつかないほど精巧に作られ、様々な職場に溶け込んでいました。

一方でこの状況を良しとしないテロリスト『滅亡迅雷.net』は、ヒューマギアをハッキングして暴走させ、人類の滅亡を企みます。政府もいち早く彼らの行動を察知し、内閣官房直属の対人工知能特務機関『A.I.M.S.(エイムズ)』を設立。暴走するAIロボの鎮圧と治安維持を目指します。
そんな中、笑いのセンスがないにもかかわらずお笑い芸人を目指す飛電或人(ひでん・あると)は、AIによってお笑いの活躍場所を奪われてしまいます。ショックに打ちのめされる或人ですが、『飛電インテリジェンス』の創立者で社長の祖父が死去。彼の遺した遺言によって、『飛電インテリジェンス』の二代目社長に指名されるのです。

巨大企業の社長などに興味がない或人でしたが、目の前で『滅亡迅雷.net』のハッキングによりヒューマギアが暴走。『飛電インテリジェンス』の社長のみが手にできる「ゼロワンドライバー」を受け取り、仮面ライダーゼロワンへと変身を遂げるのです!
『飛電インテリジェンス』の新社長に就任し、AIを巡るバトルへと身を投じていくことになった或人。彼は『滅亡迅雷.net』だけでなく、AIを敵視する『A.I.M.S.』、AIの開発競争や利権を巡る人間たちの思惑とも戦うことになっていくのです。

東映公式より

仮面ライダーゼロワン第1話のあらすじ

  売れないお笑い芸人の飛電或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いをとれない。その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギアはバカウケ。或人は、支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に、飛電インテリジェンスの社長秘書というヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れるのだが…。

テレビ朝日公式でみる

仮面ライダーゼロワン 第1話のキャスト

キャスト

高橋文哉

岡田龍太郎

鶴嶋乃愛

井桁弘恵

中川大輔

砂川脩弥

児嶋一哉

【ゲストキャスト】

金田明夫

なかやまきんに君

仮面ライダーゼロワンにはこんなライダーになってほしい!

令和最初の仮面ライダーとして歴史に刻まれる
「仮面ライダーゼロワン」

令和シリーズとして
仮面ライダーゼロワンへ期待することなどを
仮面ライダーファンの声を聞いてみましょう!

令和最初の仮面ライダーに期待

私も子供の頃から見てきた仮面ライダーは、時代が変わって我が息子が産まれても健在で、しかも年々パワーアップしているので、親子で毎回楽しみにしています。

仮面ライダーゼロワンは、令和最初の仮面ライダーになるので、個人的にも結構期待をしています。

時代を反映するようにAIロボというヒューマギアは殺人ロボットなので、ちょと子供と見る上で気がかりなポイントではあるけれど、そこは仮面ライダーゼロワンがどのように悪党と闘ってくれるのか、期待をしてみたいポイントです。

今回の仮面ライダーゼロワンはイエロー・ブラック・レッドという配色で、なかなかスマートで強めのイメージだなという印象です。ぜひ息子と楽しみたいです。

令和最初のライダーは人工知能バトル!?

ディケイドからのWのようにジオウというお祭り作品を経て、また令和最初のライダーと言うこともあり、王道のバッタモチーフになっていますが(バッタモチーフはオーズの足以来!!)、AIが浸透した世界という昨今でも議論になっている課題を持ち込むことで新時代らしさを表していると思います。

また、主人公が社長なあたりもアイアンマンを思い出しますが、担当する大森Pの過去作ではドライブ=刑事、エグゼイド=医者とそれぞれ職業を全面に押し出したストーリー展開になっていて、今回もそうした作風になりそうです。

当初からゼロワン以外にもバルカン、バルキリーというライダーが登場し、しかも女性ライダーであるバルキリーが最初からレギュラーというのも斬新です。

近未来と仮面ライダーの原点の融合

仮面ライダーゼロワンは、令和という新たな時代を象徴する最初の仮面ライダーとして、近未来をイメージしたAIをテーマとする作品です。

しかしながら、ゼロワンの基本形態であるライジングホッパーのモチーフとなったのは、仮面ライダー1号にて使用されたバッタという物でした。

平成仮面ライダーシリーズでは仮面ライダーのデザインとストーリーは密接に関係している事が非常に多く、作品を見て考察を進めていくファンの方々の中にも仮面ライダーのデザインを主軸として考える方がいるぐらいです。

平成ライダーと令和ライダーは昭和と平成の時とは違い地続きに放送体制が繋がったようなシリーズですので、当然ゼロワンでも同じようにデザインに対してストーリー性への思いが込められていると推察しています。

その基本形態に選ばれたのがバッタである、というのはつまり、近未来としての表現を目指しながら原点回帰を狙った作品になる可能性もあると考えられないでしょうか?

過去には平成ライダー11作品目として、新たな十年期の最初のライダーとして仮面ライダーWが昭和ライダーを意識したデザインで登場しました。

もっと最近の時代ですと、仮面ライダービルドは「仮面ライダー」そのものをモチーフとして設計されたライダーでした。
そして前作、仮面ライダージオウでは平成ライダーの歴史というものを辿る物語を展開しています。

今までの足取り、そしてゼロワンのモチーフによる原点回帰。

これらは過去の作品では見ることの出来なかった新たなる視点を、過去の作品で得た経験で成し遂げることが出来るという一つのヒントになるのかも知れません。

 

海外動画配信サイト「Dailymotion」「Pandora」での視聴はお控え下さい

無料で動画を楽しむのはネット時代のステータスです。

フランスを拠点とする動画サイトの「Dailymotion」

韓国・アジアを中心にサービスを展開する「Pandora.TV」は、既に身近な存在になりました。

 

以前は、著作権があるにも関わらず、様々な動画がアップロードされ見れない動画はないと言う環境でした。

しかし、昨今では日本でも著作権の問題が大きく取り上げられ、著作権を巡り裁判にまで発展したケースもありました。

それは、ネット社会が著作権の侵害を助長しているケースも珍しくなく、違法アップロードがされている海外動画サイトにアクセスを促す有名サイトが次々と閉鎖し高額の賠償金を請求される事態に。

著作権のある動画コンテンツを著作権元に承諾なく、動画サイトに公開する行為。

これは本来であれば、厳しく罰せられなければなりせん。

ただ、海外の動画サイトとサーバーを経由している以上、日本の法律では裁くことができないのが実情でもあります。

しかし、漫画村やanitubeなどの著名なサイトが取り締まりを受けたことにより、海賊版の漫画・動画視聴への公益性を重んじる風潮が生まれたことも確かです。

 

公開してはいけない動画を海外動画サイトへアップロードして、不当な利益を得ようとしている人。

その動画が適正な方法で公開されていない事を承知の上で、視聴する人。

双方の需要と供給があるからこそ、生じる問題でもあります。

今こうした問題の解決に向けて、ようやく動き出した段階と言えるでしょう。

 

私どもが運営する当サイトは、こうした違法で公開されている動画へのアクセスの撲滅を目的しています。

テレビや映画などで公開される動画は、既にVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴する事が広く認知されて来ています。

VODには、期間を定めて無料で動画を視聴できるサービスを提供しているところも多く存在します。

是非、この機会にVODサービスをお試し頂き、使いやすさや安全性に触れて頂ければ幸いです。

 

仮面ライダーゼロワン最新話は「auビデオパス」にて、独占無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

ありがとう仮面ライダージオウ

平成最後のライダーとして
強烈なインパクトを残した仮面ライダージオウ。

これまでも時を超え時空を超えたライダーはいましたが
ジオウほどの力を持つものは今後現れることはないでしょう。

世代最強となった仮面ライダージオウ。

最終回ではジオウファンからは
シリーズを名残惜しむコメントが寄せられています。

少しだけ紹介します。

こどもには難しい内容だが登場する仮面ライダーが多いのは魅力的!

こどもと一緒に毎回録画して見ていました。各々の仮面ライダーが存在する世界はパラレルワールドになっているということはこどもには難しく、私にも正直、難しい内容です。

でも、やはり、過去の平成仮面ライダーたちが出てくるところは魅力的でした。私が見始めたのは仮面ライダードライブからで、それ以前の仮面ライダーのことは知りませんでした。

知らない仮面ライダーが出てくるともっと知りたくなり、過去の仮面ライダーのお話しを見てみたりということもありました。

そこで面白いと感じた仮面ライダーにこどもはハマっていました。

こどもが産まれる前の仮面ライダーなので、リアルタイムで見ていなくても、また見るきっかけになり、好きになったという点では仮面ライダージオウはすごいなと思いました。

おかげで、ライドウォッチをたくさん買わされましたが。

最終回直前でツクヨミが仮面ライダーになった時には驚きました。

30代女性

時が次々と移り変わり、よく分かりませんでした

オープニングの映像で、くるくると画面が回転する反転するのが印象的でした。

ジクウドライバーが一回転するなどとてもユニークな発想でした。物語りの構造が奇しく、符合してました。

過去と、現在や、未来と移り変わりが激しかったと思いました。場面が次々と変化するのが特徴的でした。

ソウゴの覚悟と、おじさんとの別れが寂しい感じがしました。前回の話しで、生瀬さんが演じるおじさんがすごく良かったです。おじさんが声だけでソウゴだと気づいていたので、とても驚きました。

ライダーの力を王さまのようだと評価して、まっすぐソウゴを送り出していたので、このシーンがとても心に深く残りました。とてもいい感じでした。

久しぶりに仮面ライダードライブのチェイスが登場していて、とても懐かしく思いました。ドライブの時のことを思い出しました。

次回の話しでいよいよ最終回を迎えるので、とても寂しくなります。

ツクヨミが仮面ライダーツクヨミに変身をして、活躍がとても楽しみです。

仮面ライダージオウについて、歴代のライダーや、キャストが次々と登場するなど、とても懐かしい場面があり、面白かったです。タイムスリップが主にメインな感じの話しの内容でした。

20代女性

凄いのはソウゴ?順一郎?

常磐家の二人は両方すごいです。

ソウゴは仮面ライダーになり、歴代平成ライダーの力を手にいれオーマジオウにも変身し、時空を破壊する力を持つ。本来なら無敵じゃないですか?

そして、それをしのぐ凄さを持つのは伯父さんの順一郎だと思います。

ソウゴが王になると言うのを否定もせず受け止め、次から次にソウゴの回りに来る不思議な人にもしっかりと対応できています。電王のモモタロスにも動じず、どんな時計も直しデンライナーやライドウォッチまで直してしまいます。

その仮面ライダーを支える姿は昭和の仮面ライダーで登場したおやっさんこと立花藤兵衛を彷彿させるものがあるように感じます。

ソウゴやゲイツ、ウォズやツクヨミ等が注目されがちですが、本当の実力者はある意味常磐順一郎かもしれません。

40代男性

まとめ

仮面ライダーゼロワンの無料動画視聴のご案内でした。

海外動画サイトでの視聴は、あなたのスマホやパソコンにもウイルス感染の危険性もあります。

仮面ライダーゼロワンは子供も楽しむ健全な作品です。

作品を汚さない為にも、安全で正しい動画視聴をお願いします。

仮面ライダーゼロワン最新話は「auビデオパス」にて、無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です